子供を転校させる場合、タイミングに悩まされることが多いはずです。 タイミングが悪いと勉強についていけない場合がありますし、いじめを受けてしまう場合もあります。 では、転校するのにいいタイミングとは、一体いつなのでしょうか? 転校するのにいいタイミングは、区切りがいい時期です。 学年が変わる時、または、夏休み後や冬休み後など、なるべく区切りがいい時期に転校させた方がなじみやすいでしょう。 特に、学年が変わる時というのは、どの生徒も一からのスタートとなるので、転校生がやってきてもそこまで違和感がありません。 そのため、できれば学年が変わると同時に転校というのがベストだと思われます。 仮に人間関係が上手くいったとしても、区切りが悪いところで転校すると、勉強に大きな影響を与えてしまう可能性があるでしょう。 授業についていくことができなくなって勉強に苦手意識を持ってしまったり、重複して授業を受けることで退屈し、集中できないクセがついてしまうかもしれません。 学校によっても授業の進行スピードは異なりますから、子供が戸惑ってしまうことが多いのです。